zatsu_ten6の日記

ペンシルベニア在外研究、滞在日記

部屋

11月から研究室(部屋)を変えた。 9月に来たときには、抜ける人がいるから11月に個人用で使えるという話だった。ところが工事。 これまで工事にはよく遭遇してきたが、大体学舎の工事って日程表が教授会で配布されていた。ここではどうもそんなことはなく、…

ことば

やはり大学授業料無償化は実際無償化でなかったという話ですが・・。 西欧では、現実の現象と概念を対応させているので、この現象にはこのことばを使うべしというのがある。これは学問分野では助かることで、もちろん定義したりもするが、いちいち論文のなか…

ゼミ発表

2回目のゼミ発表が終わった。 まぁなんだ、どうということもない無難なというかやや気が抜けた感じ、いや発表は議論にはなったけど。 性差別のところを選び、日本語でやれば理論的にかなり強いところであるはずなのだが、やはり表現は難しいよね。受け取りの…

4分の3の人は・・・

自民が国会の質問時間割合のことではしたないことを言い始めたようですね。まぁあんだけめちゃくちゃやってて、首相もある程度議席減ることも覚悟して選挙して、それで(野党分裂があったとしても)これだけの議席数得られたら(別段野党が林立する状況は今…

暖房入った

ってまぁ2回目なのですが、最近、最低気温が摂氏で言って5度くらいに下がることがあり、その辺になると自動的に入るようです。 インターナショナル・ファカルティ・レセプションが先日あり、日本の方と4人会いましたが、暖房入ったみたいにおっしゃってた方…

そもそも日本に大学は要らない?

なんで日本に大学ってあるのか? そこで飯を食っていてなんですが、そう思う。結局要するに明治維新で帝国大学をつくったわけだが、別段内発的なものでもなく、「文明国って大学が必要らしいぜ」みたいなことだったのだろう。 もう少しまじめに言って「国家…

Mailシステム

大学のメールシステム ひやっとトラブった。 春学期の間か、勝手に届く大学からのいろいろな案内。 中にITセンターからのがあって、 10月から変わります(たしかそう) とあって、これまでのGmailを用いた学内というか、大学のシステムのWebメールと称してい…

あせった~

部屋の予約のことです。 前から書いていますが、ここのアパートの部屋は3室あって、わたしがC室と呼んでいた元来の家主の主たる部屋は今日のやりとりで、red room ってらしいことが分かりました。わたしのいるところがblue で反対となり(奥)がgreen。まぁ…

キッチンにまつわる間抜け

2か月近く間違えていました。 ここAirbnbで借りている部屋、キッチンにはもとから洗剤が あるのですが、それが、写真のボトル両端、小さいのと、大きいのでした。 ちょうど我が家の小さい皿洗い洗剤と似たようなもんなので、当初何も考えずに左端の緑の液体…

政権

つぶやきに過ぎないけど、これ妻がもともといた出身地の選挙区ですけど、… 落選で退陣とかあり得ますかね。あり得なくもないような。雨で支持の高齢層の票が足らなければもしかして…。 ↑ 全然だめでしたね。いろいろ書いてますけど、本当にわたしバカで、と…

あらゆる可能性

こんなこと書いても、あまりいいことないかもしれない。 専門でもないこと、はっきりしないことについて、いいかげんな意見を書くことはもういいかげんにしたら・・と親身に思ってくださっている人もいるかもしれない。 でも、人はどうせいつか死ぬのだし、…

【恐怖は】なぜ排除?【罪意識の裏返し】

ちょっとした喧嘩のはずなのに、集団でよってたかって相手を殺してしまう場合がある。事件が起こるとはたからみて「残酷」「ひどい」と簡単に片付けるが、本当に加害者がなぜするか考える人は少ないように思う。 喧嘩や争いでは、そもそも争いがあるので、仲…

【街が】いいね! ウェストニューヨーク!【違ってるぞ】

見落としてました。 人間の習性と言ってもいいのか、いや単に私個人が間抜けなのかわかりませんが、昨日近所によいスーパーを今頃になって発見しました。 いや、何が間抜けって実は「発見」自体は昨日ではなくて、ニュージャージーに入った翌日9月2日なので…

ひとつ悪ノリ

では、一体北朝鮮をどうしたらよいのか。 真田さんや秀吉に学べば、侵攻は失敗するので調略ですよね。彼らが得意としたこと。 戦時中のイギリスやフランス的な狡猾さ(あとをひくが)でやれば、北朝鮮を内部裏切りから瓦解させて、北東側国境線から半分くら…

ちょっと危険なこと

北朝鮮。アメリカもそう暇でもないし、イラン問題とかやっといてあちこち同時にしかけるのは無理だとして。 仮にアメリカの大統領が(トランプさんがどうだかよく分からないけれど)、狡猾、怜悧だったらこういうことになりますよね。 日本の首相に電話 大統…

「あたたかさ」は誰のもの?

ハイトのモラル基盤の話でいえば、リベラルは、ケアと公正だけ。そして保守側がそれに加えて仲間意識(忠誠)、権威、清浄を基盤とする。基盤の広さが保守に有利に働き、いまひとつリベラルが伸びきれない。これがハイトの分析だ。 保守は家族のつながりの大…

偉い人と立派な人

上に立つ人とはどんな人でしょうか? これは質問自体がいくぶん土人的です。土人は国民主権を有用に用いませんから、単なる自分たちの代理、ある意味では下僕として仕える政治家を選んでやるという意識を持つのが難しいです。 すると、「議員さん」を選ぶの…

卑怯者

せっかくのブログだから、あえてもう少し過激なこともついでにちょっとだけ書いておく。 こちらアメリカに来て、たった半年くらいだが、驚いたことはひとつある。20年前、ステレオタイプの話を院生としていたとき、日本人のステレオタイプは教科書にある通り…

政権の正統性

昨日のジョンのゼミは正当性の動機の話でした。ここらへんの文脈になると西欧的思考は意識的過ぎてそもそも術語のネーミング、概念の持ってきたからして違和感があるのだが、それは温めて考えておくことにして、正当性、正統性の話をしてみたい。 わたし自体…

【行儀のよいのが】がたつくものは捨て置けなのだー【墓穴】

ドア ここにおいてこれがやっかいなのはいろいろ経験して思う。 日本ではどこでもドアがあれば、ちゃんと開いてちゃんと閉じるものと無垢に信じているだろう。ここではそうではない! たとえば大学のトイレ。ちゃんと閉まらないものがときどきある。実質ロッ…

リベラルとは何か、「さよく」とは何か

心理系の方でこうした関心がもし薄い方におかれては、永続敗戦論や日米関係についてあまり書籍を読まれるということがないかもしれません。捕捉します。 わたしが治外法権についての怒りを初めて感じたのは中学か高校かわかりませんが、沖縄で米兵が女子に乱…

土人の自由

昨日ジョンのリサミはポピュリストの話題だったので、ついでに考えたことをメモ的に記しておきたいと思います。 「土人」というのは正式に差別語とされているのかどうかわかりませんが、近頃では沖縄での基地反対闘争に関わって現地の?方たちを「土人」呼ば…

食パンがうまい

特に食パンを積極的に食べる方ではない。昔一時かなり健康に配慮していたときは(日本で)、朝食に何もつけない食パン一枚ということで暮らしていたときがあったが、それはカロリーを抑えめにするためで、うまいとかまずいの問題ではなかった。 さて、8月に…

態度の悪い日本人客

こちらの偏見と超わがままが基盤ってことをまず言っておく。 自分がこれまで都合よくこのアパートを使ってこれた僥倖があっただけだろう。共用スペースは共用だからいろんな人がいろいろに使ってもちろんよいものだ。 ところが幸い、ありがたいことに9月1日…

歩くのは大事&ジプシーバス

今回家族が来て、月曜日にレンタカーを返してからは月曜日夕方、火曜、水曜と歩き回った。セントラルパークも南の端に少し入っただけだったのが、まんなかあたりを歩くこともできた。 大学からわりに近いわりにまだ行っていなかったリトルイタリー、中華街、…

【覚書】家族のNY旅行その3

9月19日(火) 火曜日はこちらがブラウンバッグがあるので、夕方から合流することにした。妻子は自然史博物館に。なんかよくわからないが、宇宙ものもあるらしい。タイムズスクエアに行ってファントムのチケットも妻子がゲット。ホテルの近くを歩いていて見…

【覚書】家族のNY旅行その2

ということで到着1日目にいきなりCATS鑑賞で、遊ぶことについては妻のアクティブさはすごいもんである。普段体力がなくすぐ熱を出しているのだが、気力で生きている生き物なので遊ぶような動機づけの高い気合が入る期間は一気にいろいろなことをするのだ(そ…

【覚書】家族のNY旅行その1

最近いろいろ忘れっぽいので、何年か後にまた家族でNYに来ることがあったら、そのための過去記録として今回の旅程を記しておきます。 読みものっぽくなくてすみません。同じような経験をする予定がある人にはちょっと有用な情報にもなるように注意点を含めて…

ラボミーティング初回

学期が始まって、ジョストラボの初ミーティングをやりました。順に自己紹介。いやぁほんとこういうのがないとね。リーハイではとにかく何もないままにただたらーっと始まって、誰だこいつみたいな状態で最初学内歩いているのがちょっと辛かったよ。社会心理…

ゼミ2回目

NYUでゼミが始まった。自分のではもちろんない。ジョン・ジョストのだ。 受講者が10人ちょい。12人くらいいるか。結構数いるよね。自分の指導の院生だけでなく、いろいろいる。PDも3人いる。 で、書いたように次週発表にあたっているわけだが、2回目(発表の…